四十肩 五十肩 

スポンサーリンク

肩が痛い 上がらない・・・

それは肩関節周囲炎

いわゆる 四十肩、五十肩

かもしれません

いくつか当てはまる症状はありますか?

  • 頭を触れない
  • 片側の痛み
  • 腰に手を回せない
  • 肩を横にあげていくと痛くない方と比べて上がらない
  • 寝る体勢も定まらない
  • 痛いところがはっきりと言えない
  • 原因…?

全てでなくてもいくつか当てはまれば50肩の可能性が高いです。

  • 指先までしびれる
  • 明確に痛めた原因がある
  • 痛みが増してきた
  • 触っても痛い
  • 痛い場所がはっきりしてる

このような症状であれば別の原因の可能性もあるため

お近くの整形外科や整骨院など、身体の専門家に診てもらってください

50肩は症状の程度が人によりけりで

軽度の人は、ほとんどの動きが痛いながらもできちゃいます

重度の人は45度位しかあげられない

ズボンのポケットにても入れられない

などの症状に至ります

しかし

五十肩は必ず良くなります。

ただし、またなったり反対がなったりすることも(*_*)

重度の方は完全に治るまでに1~2年は要する場合があります。

症状の経過と治療法

急性期(痛みの出始め)~慢性期(症状が出てから数週から数か月後、長いと1~2年)

急性期

痛みが強く、安静時にも疼く痛みがあることが多いです。

この頃が痛みのピークです。

この時期はまず安静

痛みが平行線になってきたらコッドマン体操など、肩の負担が低い運動を少しずつとり入れます

※痛いけどこのまま続けていいの?

その目安は次の日に痛みが増していなければそのくらいの運動は大丈夫だと思いましょう。

万が一増した場合は、一旦運動をやめて落ち着いたら強度や回数を減らして行います。

慢性期

この時期は炎症が治まっています。

しかし、肩関節周囲の筋腱が固くなっており肩関節の動きに制限をかけています。

なので、

可動域訓練

マッサージ

をどんどん行います。

温めた状態でやれると尚いいです!

五十肩は可動域の現象が大きいです。

これはなかなか直ぐには改善してはきません

焦らずに少しずつ改善を目指していくつもりで頑張りましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

妻と娘と3人暮らし 趣味はフットサル 将来的なお金の不安を解消できるようなライフプランを模索中です! 日々の経験をフィードバックする場を設けたいと思いブログをスタート 賃貸×引っ越し×節約×育児 を中心に更新中!! いろいろな方との交流も楽しみにしております!