大手引越し業者 12万円の見積もりを結果6万円で格安引っ越しした節約ポイント!

スポンサーリンク

こんにちは!

キックスです!

物件も決まり、次は引越し業者探しが始まります。

引越し業者も多種多様になってきており、料金もピンキリです。

家族での引越しで大事な家具家電が多かったり、一人暮らしでも遠方への引越しをする場合は大手引越し業者にお願いすることが多くなるかと思います。

僕も

新潟~千葉への単身遠距離引越し

30㌔の距離での夫婦2LDKの荷物量の引越し

をする際に大手引越し業者を利用しました。

その時の引越し料金は

新潟~千葉は3万円

夫婦での引越しは6万(最初の見積もりは12万)

このふたつはかなり安く済んだ方だと思っています。

いかにして、この料金にしたのか??

引越し業者の繁忙期、閑散期

引越しも時期により料金が大幅に変わります。

入学、入社シーズン前の2.3月あたりが引越しの多いシーズンです。

特に引越しを考えない時期には引越し業者も暇になるので、安くしてお客を取ろうと考えます。

格安引越し業者を選んでいく手順

引越し料金を安くするには、はっきり言って業者選びで決まります。

僕は同じ業者を使ったことがありません。

それは、その時の状況で金額が全然違うから

業者選びで正しい手順を踏むだけで引越し料金が格段に抑えられるので実践してみて下さいね!

では、さっそく僕が実際に引越し業者を選んだ手順を紹介します。

節約ポイント!

業者の選び方 見積もりサイトは必ず利用するべき!

現在はいろいろな引越し一括見積もりサイトがありますので、その内のどれかを使い荷物量や時期、場所などを入力します。

入力フォームに入力が終わるとメールや電話でひっきりなしに連絡が来るようになります(^^;

※入力フォームの備考欄などに、電話連絡はしないで欲しい旨を伝えれば、かけてくる業者は減ります。

そしたら、料金の安い業者を数社目星をつけ、電話で見積もり依頼をかけます。

引越し見積もりのおすすめサイト

LIFULL引越し

見積もりしてもらいたい業者を自分で選択したい方向け

ホームズ関連だけあってしっかりしたサイト作りになっており、安心できます。

一番の売りは、見積もりしたい引越し業者を選択できるところです!

契約会社も100社とのこと。

抽選で10万円or1万円キャッシュバックがあります。

引越しラクっとNAVI

次世代型!

見積もったあとの業者からの電話攻撃が嫌な方向け

ここにお願いすれば要望聞いてくれ、3~5社に絞って最適な業者を提案してくれます。

芸能人の武井壮さんが広告塔なので、その点でも安心できます

引越し侍

こちらも見積もりサイト大手でしょう。

紹介件数も多いのです。

抽選ですが、現金10万円やダイソン製品が当たるキャンペーンもあります。

節約ポイント!

必ず数社直接見積もりに来てもらおう

なぜか?

業者どうしに価格競争をしてもらうためです。

業者の方から、

『日時を合わせてくれたら〇万にします。』

などの条件付きの値下げ提案が始まるので、交渉していきます。

条件出すポイントは

  • 時間に融通聞く人なら日時を合わせる。1番安くなるポイント!
  • 車ある人で車移動可能な距離間の引越しなら自分で少し運ぶようにして荷物量減らしたら安くなるのか?を聞く。
  • 他の業者で言われた料金を言って、競わせる

見積もりしてもらった後は電話でいいので、2社くらいで交渉繰り返す。

上記の条件は日時を業者の言うのに合わせるのが1番安くなります。

荷物量を減らすことでは思ったほどの料金を減らすことは出来なかったです。

そうして、12万の提示を6万に下げることが出来ました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

安くするポイントイメージ着きましたか?

  1. 一括見積もりサイトを利用して、業者の比較を必ずする
  2. 一括見積もり後は2~3社に絞って個別に見積もりと交渉を!
  3. 交渉のポイントは『日時を業者に合わせる。安くなる日を聞く。』

です。

引越しをお考えの人はぜひ試して見てくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

妻と娘と3人暮らし 趣味はフットサル 将来的なお金の不安を解消できるようなライフプランを模索中です! 日々の経験をフィードバックする場を設けたいと思いブログをスタート 賃貸×引っ越し×節約×育児 を中心に更新中!! いろいろな方との交流も楽しみにしております!