引越しでの賃貸選びの節約ポイント!一人暮らしでかかるお金編

引っ越しでの賃貸選びのポイント!

スポンサーリンク

 

こんにちは!

キックスです!

専門学校時代に2部屋

就職して4部屋

(結婚してからの2部屋含む)

に住んできました。

引越しの時には考えておいた方がいいポイントがいくつかありました。

  • お金のこと
  • 間取り(設備等含む)のこと
  • 周辺環境のこと

一人暮らしでかかる初期費用には

いろいろなお金がかかってきますよね。

一人暮らしは出来ればお金をかけずにやっていきたいものです。

そこで、節約の面から見た物件契約時のポイントや引越し業者を選ぶポイントを紹介します!

賃貸物件契約時の初期費用まとめ、節約ポイント!

初期費用には、

  • 敷金
  • 礼金
  • 2ヶ月分家賃(共益費)
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 鍵交換料

が含まれてきます。

それぞれを節約の面からどう考えるといいでしょうか?

敷金

家賃滞納やどこか壊した時、退去時のクリーニング代(借りた側が原因の汚れや破損)に充てられます。

部屋をきれいに使えば返金されます。

節約ポイント!

契約時に敷金有り無しで判断しない。

綺麗に破損なく住んでいれば退去時に返ってくるのか?

無条件で返ってこないのか?(敷金償却と言います)

を確認するといいです!
「賃貸物件退去時に敷金を全額返金してもらう方法とは?
で、実体験を紹介します!

礼金

大家さん貸してくれてありがとう!のお金です。

退去時には帰ってこないです。

節約ポイント!

節約のためにはゼロであることに越したことはないです!

大家さんは礼金0でも早く部屋を埋めて固定収入が入ることで安心したいのです!

つまり、人気物件は0じゃないことが多いです。

2ヶ月分家賃(契約月の日払い+翌月分の前家賃)は家賃に充てるので、当然の出費ですね。

仲介手数料

不動産に、部屋を紹介してくれてありがとう!

という名目で支払います。

だいたいは家賃1ヶ月分が多いですが、これもなしの所もあれば、半額のところもありますね。

節約ポイント!

最初から仲介手数料0や半額

の所を選ぶか、

不動産に交渉ですかね!

火災保険料

部屋に万が一があった場合の保険です。

僕は1度、1年しか済まないと決めて借りた部屋があったのですが、その時には保険はつけなかったです。

2年で数万位が相場です。

節約ポイント!

なしです。

加入せず万が一があれば大きな損失になりますので…

鍵交換料

前住んでた人と鍵を換えるためのものです。

火災保険料と同じく1度交換せずに住んでいました笑

防犯上やることをおすすめします。

鍵の種類によりますが高いものは3万、安いのは1万辺りでした。

節約ポイント!

ほぼなしです。

男性で一人暮らしするなら、防犯上のリスクを呑めるなら良いと思います。

※部屋の家賃

家賃もピンキリですが、

一般的な一人暮らしであれば4万~7万位には収めたいものですね。

節約ポイント!

家賃も1,000円~2,000円値切れます!
賃貸物件契約時に家賃を1,000円~2,000円安くしてもらった方法!coming soon

その物件が空き部屋がいくつかあったりしたらチャンスです!

あとは、SUUMOやホームズなどの不動産のサイトを自分で確認して、ある程度のイメージ持っておくべきだと思います!

実際に窓口で紹介している物件よりも自分好みの物件が見つかりやすいものですよ!

僕も様々な不動産サイトで気になる物件の目星をつけてから不動産会社に直接連絡しています!

引越し業者を頼む時の節約ポイント!

こちらはかなりピンキリです。

条件をちょっと変えただけでも、最初に提示された金額の半額くらいになることもあります!

会社や時期、もちろん荷物量で変わります。

状況によっても使い分けが必要です。

どこにするにせよ、引越し業者一括見積もりサイトでの見積もりをします!

僕は今まで、

  1. 大手業者
  2. 赤帽
  3. サイト:くらしのマーケット

で引越しをお願いしてきました。

大手引越し業者  なんと言っても安心!家族での引越しは大手が無難

引越し見積もりサイトに出てくるような所を対象とします。

過去3回利用しました

単身で東北から関東(3万円)、単身で50キロ(3万円)、家族で30キロ(6万円)

の移動でした。

かなり安くしてもらったと自負しています!

※ぼくも家族で引っ越す際に高いところで12万、最終的に6万まで下げることが出来ました!
大手引越し業者 12万円の見積もりを結果6万円で格安引っ越しした節約ポイント!

テレビで見るような大手引越し業者は

ブランド力がある分、質の面で外れが少ないです。

口コミサイトでは、賛否両論ですが星が1つなどの評価はよっぽどの事後あったとかなので星2~4を参考にするのがいいのかと思います。

大手はかなりの実績があるため、無謀な値下げ交渉は向いてないです。

いきなり〇〇万下げてください!や〇〇万になりますか?

はナンセンスです笑

 

節約ポイント!

大手は出来るだけ、お客さんが欲しいのであらゆる部分を交渉の材料にして値段を下げてくれます。

特に時間にゆとりがあったりする人は半額位になる可能性大です!

赤帽  単身で信頼もある程度欲しいかたにおすすめ!

一人暮らしで隣接する市間の引越しで利用しました。

走行距離が20キロ以内

作業時間が2時間以内であれば最安で13,500円で引っ越しが可能です

単身で荷物量が少ない方にはお勧めの業者です!

くらしのマーケット  単身で節約するならおすすめ!

単身で県内の移動であればおそらく一番格安です!

こちらは単身で市内間の引っ越しの際に利用しました。

引っ越し専門業者ではなく、個人で副業的に引っ越し業をする方に依頼ができるサービスです。

サイトに登録(無料)し、あとは引っ越しのページにて自分の条件に合った方、会社に引っ越しを依頼するというものです。

だいたいは「○時間でいくら」という料金体系です。

僕が利用した時の方は、2時間で9000円ほどで単身の引っ越しが行えました!

2往復してくれて、

ベッド、冷蔵庫、洗濯機、こたつ、テレビ、レコーダー、衣装ケース・・・

運んでもらってこの値段で済みました。

注意点としては、物の扱いに関しては丁寧さは確約されていません。

レビュー等もあるので確認してからお願いするのがいいと思います!

↓こちらから申し込みができます↓

【くらしのマーケット】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

妻と娘と3人暮らし 趣味はフットサル 将来的なお金の不安を解消できるようなライフプランを模索中です! 日々の経験をフィードバックする場を設けたいと思いブログをスタート 賃貸×引っ越し×節約×育児 を中心に更新中!! いろいろな方との交流も楽しみにしております!