鍼灸師が即効性のある花粉症緩和術教えます

スポンサーリンク

鍼灸師が花粉症やわらげるための方法を教えます!

アレルギーって?

よく言うアレルギーってなにか知ってます?

 

免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることをいう。免疫反応は、外来の異物(抗原)を排除するために働く、生体にとって不可欠な生理機能である。  Wikipediaより引用

…んー

難しい汗

要は

免疫って普段は外部からやってくる敵(ウイルスだったり菌だったり)と闘ってくれる頼もしいボディーガードなんだけど、ある時混乱して敵でもない来客を攻撃しちゃうことがあるんです。 

 

本当は花粉なんて身体にいくら入ろうが問題ないんです。

でも、花粉症の人は

花粉が鼻に入った→外に出そう→鼻水出して流しちゃおう。くしゃみして出しちゃおう。

となる訳です。

これがアレルギーです。

遺伝するの?

答えは、

するらしい。

片親が花粉症の場合 45%

両親が花粉症の場合 60%

の確率らしいです。

自分で緩和する方法は?

一般的な薬だったり鼻うがいの話はこの記事見る方は詳しいと思うので、やめておきます。

花粉症は身体が温まると楽になります。

・鼻周囲に蒸しタオル

自律神経の交感神経が優位になり鼻水の分泌が抑制されます。

運動などで交感神経を優位にするのもいい手です。

これは耳鼻科の先生も仰っており、ヨガに通ったりもされてるそうです。

・セルフツボ押しマッサージ

攅竹・迎香・晴明を中心に10秒ずつ鼻周辺のツボを人差し指の腹でかるーく押します

鍼灸でも緩和できる?

できます。

鍼灸で顔、特に鼻辺りの血流をよくすることにより症状を緩和させます

遠隔治療として手足に施術することでも効果を出せます

私の施術方法を紹介します!

  1. お顔を温める目的でホットタオルなどを冷めるまで乗せます
  2. 鍼で攅竹・迎香・晴明を中心にその周辺にも10分ほど刺鍼します
  3. 抜鍼したらハンドマッサージを行います

 

花粉症は一度なってしまったら基本的には治りません

毎年辛い症状を繰り返さなくてもいいように上記のセルフケアをお試しください(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

妻と娘と3人暮らし 趣味はフットサル 将来的なお金の不安を解消できるようなライフプランを模索中です! 日々の経験をフィードバックする場を設けたいと思いブログをスタート 賃貸×引っ越し×節約×育児 を中心に更新中!! いろいろな方との交流も楽しみにしております!