まだ赤ちゃんのミルクに湯冷まし使ってるの?ウォータースタンドで代用しよう!

スポンサーリンク

こんにちは!

キックスです!

我が家では赤ちゃんが飲むミルクにはウォータースタンドのお水を利用しています。

水道水じゃダメなのか?

ボトル式のウォーターサーバーやミネラルウォーターじゃだめなのか?

ウォータースタンドをオススメするのにはわけがあります!

 

赤ちゃんのミルク作りにウォータースタンドを利用すべき理由とは?

vs水道水Part1 ウォータースタンドなら温水、冷水、常温水の使い分けができる!

他のウォーターサーバーで多いのは温水、冷水の2つの機能です。

ウォータースタンドは温水、冷水に加えて常温水も利用できます。

赤ちゃんのミルクを作る時は、

お湯で粉を溶かし、湯冷ましで人肌に冷ましてから飲ませると思います。

湯冷ましとは

水道水に含まれる雑菌や塩素を沸騰させて取り除くから置いておく必要があります。

これが十分でないとトリハロメタンという発ガン性のある有害物質が生成されてしまいます。

水道管理情報センターによると、

沸騰時間は10分以上じゃないといけないという説明があります。

 

…これって赤ちゃんのためとはいえ、正直手間ですよね…

実は、ウォータースタンドなら湯冷ましいらず!

そのままお湯でとかしたミルクを常温水で割ることができます。

それは何故か??

vs水道水Part2 ウォータースタンドなら3種類のフィルターで様々な不純物を除去できる

ウォータースタンドフィルター各種
  1. ネオセンスフィルター
  2. ナノトラップフィルター
  3. イノセンスフィルター

 

この3種類のフィルターにより家庭用浄水器よりも格段に除去率を上げています。

ネオセンスフィルター

ろ過

沈殿物や粒子、苔を除去します。

ナノトラップフィルター

静電気での吸着

ウイルスやバクテリアを除去します。

イノセンスフィルター

塩素や臭いを吸着します。

 

 

キレイなお水を赤ちゃんに飲ませてあげられるって素晴らしいですね!

ミネラルウォーターを使うウォーターサーバーじゃダメなの?

そうなんです。

実は、あまりオススメ出来ません。

なぜか、

vsウォーターサーバーPart1 ミルク作りにミネラルウォーターはリスクあり

今の粉ミルクには栄養を考えてミネラルが十分に含まれています。

それにプラスしてミネラルウォーターでミルクを作ると過剰摂取となり分解できずに下痢になったりしてしまいます。

ウォーターサーバーは天然水のボトルをセットして使うタイプが多いため赤ちゃんには不向きと言えます。

ウォータースタンドであれば水道水を浄水するタイプなのでミネラル量は水道水以上にはなりませんし、浄水しているので綺麗なお水なのでミルク作りや軽い水分補給には最適です!

vsウォーターサーバーPart2 ウォータースタンドは重たいボトルの交換が不要

ボトルタイプのウォーターサーバーは12リットルのボトルを取り付ける必要があります。

これって結構重たいんです。

1歳くらいの子がいたらこんなのを設置してるのも面倒になります。

ウォータースタンドは水道直結なので、自分でやることと言ったらほこりや水はねで汚れたら拭くだけです。

フィルター交換も6ヶ月に1回くらい定期的にウォータースタンドの方が作業台代は無料で来てくれます。

 

結果、赤ちゃんのミルク作りにはウォータースタンドがおすすめ!

大切なわが子の身体はとことん気を使っていいと思っています。

現在は昔よりは国の浄水機能が良くなって有害物質が混ざる心配は無くなっているとは思います。

しかし、

小さい頃の飲食が将来的な蓄積となって行くことは間違いないので、できるだけ安心のできるお水を飲ませてあげたいですね!

こちらの記事でウォータースタンドのメリット、デメリットをまとめています!

実際利用してのレビューですので参考にしてくださいね!

対面キッチンに設置するウォータースタンド

ウォータースタンドを実際使ってみてのメリットを書いてみた!

2019年3月27日

ABOUTこの記事をかいた人

妻と娘と3人暮らし 趣味はフットサル 将来的なお金の不安を解消できるようなライフプランを模索中です! 日々の経験をフィードバックする場を設けたいと思いブログをスタート 賃貸×引っ越し×節約×育児 を中心に更新中!! いろいろな方との交流も楽しみにしております!